7月31日東京オープンセミナーは盛況でした。

 ブログ更新がなかなか出来ておりませんでしたが

先日の7月31日に行われた東京オープンセミナーの模様をお伝えします。
 
 
実はこの日の朝、携帯電源が切れてしまい、目覚ましアラームの時刻を
過ぎてもならず、数年ぶりに「やってしまった!」わけでして参加者には大変
ご迷惑をおかけしてしまいました。猛省して、ここに深謝します。
 
遅れること約1時間、東京会場を快くご提供して頂きました、あみはりきゅう
接骨院、神田院様に到着し、資料の配布とごめんなさいを繰り返し、山田先生の
アシストを力いっぱいさせて頂きました
 
ここの院長である濱崎氏と組んで施術体験をして頂きましたが、皆さん飲み込みが
早く、特に解剖実習にも沢山出られた先生や、他の関節運動学を学んだ先生からの
質問はより具体的なもので興味深いものでしたが、1度の講義ではなかなか理解は…
 
ということで、焦らずじっくり一つ一つの手技体験をして貰いながら、可動域から
筋肉の弛緩と運動機能改善をほぼ全員が理解して体験して頂きました。
 
 
終了時には女性の先生をデモンストレーションで施術し、僅か5分で全体のバランス、
前屈テスト、LSR、ファディーフ、ファベーレ、ファディーレ、側屈時疼痛、圧痛点の
全てが見事に改善されたのを見て頂きました。
 
若い先生の口ポカーン状態が印象的でした。
集合写真の後は有志の方と神田駅近くの飲食店で山田先生を中心として
柔整師としての話、治療家としての話、接骨院業界の話に花が咲き、
若き先生にとってとても刺激になったことと思います。
 
 
定期開催のご意見も頂き、あみグループ会長のご理解も頂きましたので、
東京会場の定期開催がやっと始動し始めました。
皆さんの熱いおもいを形に替えていければと微力ながら尽力してまいります。


| 2011年08月04日 13:18:49 | コメント(0) | 協会員の日記 |


2011年7月18日 本部オープンセミナー(講師:中井尚)

参加者のみなさん、お疲れ様でした。
みなさんの熱意に圧倒された4時間でした。

今回のテーマの肩こりでは第1肋椎関節、腰痛では第5腰椎椎間関節のアプローチを紹介しました。
実際、第1肋骨も第5腰椎も正確にとらえることは本当に難しいことです。
それでも、東京から初めて参加された方も、みなさん途中で投げ出さず、
時間の許す限り集中して身につけていかれました。

今回の実技練習は、相手を代えて沢山できました。
その分みなさんの手応えも大きかったのではないでしょうか。
途中、田口会長の直々の厳しい指導もあり(みなさん緊張されてましたね)
JSAの奥深さも体験していただけたかと思います。
中神先生、澤先生の的確なアドバイスも評判がよく、あっという間の4時間でした。

中井


| 2011年07月25日 22:57:48 | コメント(3) | 協会員の日記 |


2011年6月19日 JSAセミナー 山田講師のセミナーは解り易かったです。

 今日の昼から始まったJSA手技療法セミナー

山田講師による最新関節包内調整法は、下肢と仙腸関節、腰仙関節
を中心に行われました。

 

今日来て頂いた先生の中で、まだ自分が医療機器を販売している頃の
お客さんだった先生と13年ぶり位にお会いしましたが、面影もしっ
かり覚えてましたし、お変わりなかったですね。懐かしいけど、
お互いにお久しぶり〜の声で握手して受講を頂きました

  

参加者が奇数名だったので、久しぶりにペアとなる軽装で臨み、
他の受講生と骨格模型を手にしながら、時にアシスタントに徹したり、
時に受講生と同じ眉間にしわ寄せての講義受講となりました。


 

テキストの通りに進んでいき、細かい関節の動きを触診しながらベッド
を回る山田先生の手の動きに皆が注目。。

 

最初からうまくいくはずもなく、ペアを組んだ人とのやり取りで思案
しながら研鑽し合います。

 

途中の休憩では、協会長の田口先生と山田先生の出会いや、柔整の先生が
実際に現場でどのように施術でJSAテクニックを使用しているのかなど
の話に花が咲き、しばしの間は、業界のあれこれ、施術時間、上手な患者
の廻し方などもちらほら出てきて、テクニック同様に真剣な表情で聞き入
っておりました。

 

 

後半の仙腸関節、腰仙関節の動きは数回来ている先生は、ここぞとばかりに
従来からの疑問点をクリアすべく施術と質問を繰り返していましたが、今日
初めての先生は随分戸惑っていましたね。

 

初級基礎コースを受けていた訳ではないので、ちょっと難しいかもしれません
が、慣れるより仕方が無いのも事実です。練習沢山して患者に施術してあげて
欲しいものです。

 

 

昼1時から始まったセミナーは5時で終了です。

明日の月曜日から使えるテクニックを覚えて、伊賀や富山に帰宅する先生を送り出します。

今日も実りあるセミナーでした。


| 2011年06月19日 16:53:16 | コメント(0) | 協会員の日記 |


JSA手技療法|東京セミナーは大盛況でした。

 今日5月15日はJSA手技療法協会主催の東京セミナーでした 

会場となった南小岩のこもれ陽整骨院フラワーロード院さまに


JSA手技療法協会、副会長,,山田先生と同行です


会場では、遠方、青森から深夜バスで駆け付けてくれた柔道整復師さんや栃木の先生等18名が受講

実技時間になると、俄然活気がでる治療家のセミナーは熱気ムンムンで空調するほど



AKA療法からSJFの流れ、そしてJSAテクニックを一通り体験施術した後はペアで出来るまで集中



朝10時半から始まった講義はあっという間に終了の午後5時を過ぎ

先に帰られた先生方大変申し訳ありませんでした。集合写真!!撮り忘れて…

有志で会食に流れて楽しい会話と時間共有が出来ました

また近々に東京セミナー開催したいと思った受講者とのご縁です


追伸
会場からセッティングまで調整を頂きました、こくしゅ塾白沼先生やスタッフの先生本当にありがとうございました。


| 2011年05月17日 22:06:13 | コメント(0) | 協会員の日記 |


昨日は鈴木先生のセミナーでした。大盛況のうちに終了

 昨日は『凄いを実感!JSA最新関節包内調整法を完全習得!』セミナーでした。

 
三重県の鈴苗整骨院院長 鈴木先生のセミナーは毎回好評で、参加者にも
喜ばれており、その証拠に昨日も遠方よりお越し下さいました。

 
栃木県、千葉県、岡山、奈良県、兵庫県、富山県、福井県、三重県、岐阜県、
地元愛知県の柔整師さん、鍼灸師さん、整体師さん達が15名もご参加頂きました。
*1名欠席ですから本来満席なんですね。
*5時間や7時間かけて来て頂く先生方には沢山の学びを持って帰って欲しいものです。
 
 
前回の初級入門編セミナー参加から連続でこられている柔整師さんは、
事の他施術結果に驚いている様子で、初受講の翌日から患者に喜ばれ、
可動域改善は勿論除痛緩和、機能回復、改善に顕著な結果をご報告頂いた。
凄い事です。

 
 
サブタイトルの【前回の仙腸関節、腰仙関節、胸鎖関節、肩関節の復習と、
とことん突き詰める腰部症例と肩関節部位症例のテクニック】とあるように
肩と腰部の徹底的な完全習得をして貰う為に3人ペアになって貰い、見て、
聞いて、試して、受けてのローテーション実技を煙が出るほどの熱気で受けて貰いました。
 
 
補足の部分や補助に自分も入らせて頂き、アシスタントとしての役割をしてましたが、
あちこちから聞かれる「えっ?」や、「凄い!軽い!」「痛くない!」などの声を聴いて
今回のJSAセミナーも大成功だったと感じております。
 
セミナー終了後の居残り練習組と前回の復習勉強会がこのあとから1時間位あり、
今回初参加の先生で、理解が十分でなかった先生方に再度アプローチ法をうけて頂きました。
 
 
 
遠方よりお越しの先生、大変ありがとうございました。
 
最新の関節包内調整法を柔道整復師 、鍼灸師、整体師が学ぶなら
学び〜ずからも申し込みが出来ます。
 
JSA手技療法協会にお問い合わせ下さい
 
検索キーワード:AKA療法、関節包内調整法、仙腸関節機能異常、腰仙関節機能異常、関節運動学的アプローチ


| 2011年04月30日 13:00:00 | コメント(0) | 協会員の日記 |


 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 9 |