5月11日 会員限定特別セミナー

 昨日は京都本部にて、午前中はアドバンストセミナー、

午後からは会員限定の特別セミナーが開催されました。
 
会員限定特別セミナーについては、
定員いっぱいご参加いただき、講師陣含め32名のセミナーは、
非常に集中した熱気の中で行なわれました。
 
 
【会員限定特別セミナー概要】==================
■特別講義
・「腰痛の見解とアプローチ」 講師:鈴木正浩
・「キネティックチェーンで痛みを探る」 講師:前田直人
 
■JSA実技セミナー
「徹底的に頸!・関節運動学と皮膚運動学的アプローチ」
講師:田口幸三郎 JSA手技療法協会会長
 
===============================
 
 
冒頭は特別講義ということで、2名の講師より
治療についての考え方を、講義と一部実技を交え説明。
 
 
 

 
会員の方々は、
セミナーで習い、習得していく手技について、
・「どのように技術を昇華させていくか。」
・「治療効果をどのように上げていくか。」etc
基礎セミナー修了後も、課題が山積かと思います。
 
普段のセミナーだけでは体験できない、
違った角度の考え方や手技を見ることで
自身で手技を発展させ、治療効果を高めていくための
1つのきっかけになればと願っています。
 
また、残りの時間はすべて、JSA手技療法協会の田口会長より
「徹底的に頸!関節運動学と皮膚運動学」の実技セミナーです。



 
JSAの手技療法と最近注目され始めている皮膚運動学を踏まえ、
徹底的に「頸」の実技セミナーを実施致しました。
 
治療次第では、症状を悪化させかねない頸のアプローチ。
「この手技で99%の頸の疾患を解消できる」との田口会長の言葉に
皆さん必死に練習されていました。
 
 
 皮膚運動学のアプローチについては、中々体験することがないこともあり
「何でこのアプローチでこんなに解消されるんだ!?」
と驚きの声も上がっていました。
 
 是非普段の臨床の場で生かして頂ければと思います。
 
次回の会員限定特別セミナーは11月の下旬頃、中部地区で実施予定です。
詳細については決定次第、当HPにて告知させて頂きます。
 
昨日ご参加の皆さま、お疲れ様でした。
 

 


| 2014年05月12日 21:04:32 | コメント(0) | 協会員の日記 |


1 |