初めてのJSA! 誰でもわかる関節包内調整法 【体験会】

今日は小生のJSA手技療法協会主催セミナーを開催いたしました。

初めてのJSA! 誰でもわかる関節包内調整法 【体験会】

5名の参加者に熱い気持ちで講義させて頂きました。
関節包内調整に関して著名なAKAという手技テクニック兼検査法があります
しかしこれらのテクニックは目新しいようで実は随分時間の経過があるのも事実ですね
初版本がでたのが1990年6月20日なのです。

その後、宇都宮先生のSJF関節ファシリテーションの書籍が発刊されたのが2008年です。
この書籍は本当に参考になります。
画像診断も理解しやすくいつも愛読書の一つとしております。

そんな中、皆さんが最新の!?AKAもしくは関節包内調整または矯正というワードで検索すると
JSA手技療法協会のホームページか学び〜ずかfacebookページか小生のブログに行き当たり、
結果取りあえず体験会あるで名古屋駅まで行ってみよみゃーかとなるんですね。

体験会の意味
JSAの成り立ち
小生が出会ったJSAの良さ
体験実技 小さな関節から ベッド利用
協会の入会方法・セミナー期日説明
質疑応答と進めさせて頂きました


いつもの筋膜マッスルチューブとプードルと関節模型を駆使して理解してもらいました。
そして、皆笑顔で2.5時間ほぼノンストップ講義を聴いて頂きました。
本当にありがとうございました。

感想〜
*短時間で結果が出せるところが素晴らしいです。
*片麻痺、変形関節症などの症例に使用したいです。
*以前受講し復習の為に参加しました。肩の動きの改善に使いたいです。
*復習見直しが必要ですが、面白味があります。
*短期間で治療できるのが凄いです。
*手首がこんなに軽くなるとは思いませんでした。
↑↑↑
この方元競輪選手でコーレス骨折して10年以上経過してました。
今までこんなもんと思ってたようです。身を持って実感していただき良かったですね。 現在柔整科3年生!楽しみです。

*あまりにも瞬時に楽になるので驚きました。
*まだまだ勉強しないといけないのですがいろんな症例で使えそうです。

等頂きました。

さらに入会の手続きまでご検討を頂くに至り今回の体験会セミナーも盛会でした。
ありがとうございました。


| 2013年07月20日 21:36:41 | コメント(0) | 協会員の日記 |


1 |