2月3日和合医療学会セミナーにてJSA手技療法協会ブース出展


2月3日
 第12回和合医療学会セミナーのブースに出展をしたJSA手技療法協会中部。
 協会副会長の山田先生に来場者の治療体験を行ってもらいました。

開始早々から予約待ちとなって、僅か10分足らずでも結果を実感して頂いた患者さん。
その効果に驚き、質問をたくさんされていたクライアントさんの顔がパッと明るくなる表情、
本当に素晴らしい活動でした。

この国際和合医療学会で行われたトリートメントラリーには、他にもインソール療法や
靭帯矯正療法、いわゆる波動療法などもたくさん入っており、柔道整復師さんを主力に
治療体験ブースで施術するこスペースになっておりました。

この日の講演者は免疫学の世界的な権威であり、著書も沢山出ている、阿保徹先生
第2部では食育セミナーを通算2000回以上も行っており、医者に掛からない食源法を
山本敏幸先生に講演頂いておりました。

一般患者と治療家の注目も集めて、セミナー日時のチラシを持ってたくさんの来場があり
その中の講演を聞いてこられた方が皆一堂に健康になる方法と施術を受けて、治療家の
施術に触れる機会や職を通しての考えや書籍、サプリメントなどを取って頂いたのが印象的でした。


| 2013年03月24日 12:17:45 | コメント(0) | 協会員の日記 |


1 |