てってい的に肩関節2

 11月23日(祝・月)午後1時から名古屋の会場にて

会員限定特別セミナーが開催されました。
 
今回のテーマは、今年の5月に行なわれた『てってい的に肩関節』に続いて
『てってい的に肩関節2』!
19名の熱い受講生の皆さんと盛り上がりました。(スタッフを入れて26名)
 
【会員限定特別セミナー概要】====================
てってい的に肩関節2
 
特別講義&実技
『進化する肩関節アプローチ』  講師:田口幸三郎(JSA手技療法協会会長)
 
==================================
 
前回の会員限定特別セミナーで、
「肩関節については1回で終えられるような内容ではない」
と予告した通り、引き続き肩について徹底的に理解と実技練習をしました。
前回は、肩の構造と機能を学習し、前胸部の柔軟性と肩甲骨の上方回旋に
主眼を置いた内容で行ないました。
 
今回はさらに肩複合体としての理解を深め、肩周辺の各種疾患への理解と
治療法を学びました。
 
まずは、前回の復習とさらにそれを突き詰めた話。
滑液の機能や関節包の特徴、回旋筋腱板(ローテーターカフ)の働きなど
解剖学的・生理学的な話と臨床を絡めて新たな視点からの理解を得ます。
さらに、肩周辺にはどんな病があるのか、管理しなければいけないリスクとは、
肩の疾患の機序、等を座学で行ないました。
 
 
そして、後半は実技の特訓。
生体に触れるとはどういうことかという治療原理から始まりました。
そして、側臥位でのアプローチ法を重点的に練習します。
基礎セミナーで履修する技術でも肩の疾患はその70%が改善するが、
残りの30%については前回と今回の特別セミナーの技術でほぼ対応できる!
との会長の声に皆奮起し、汗をかきながら必死に習得に励みました。
 
 
 
先日事務局に、「早速、日々のリハビリに取り入れて、効果を上げています。」
や「五十肩の患者様の夜間痛が消えました!」との声が届きました。
お役に立てていることを非常に嬉しく思いますし、他の会員の皆様にあっても
そうであってほしいと願っております。
 
特別セミナーの内容は、今後のアドバンストセミナーでも学習・復習していただく
ことは可能ですので、どうぞご利用ください。
 
次回の会員限定特別セミナーは、5月に『てってい的に膝関節!』で行なう予定
をしております。会場は京都本部で行ないます。
詳細は決定次第、当HPで告知させて頂きます。ぜひご参加ください。
 
ご参加の皆様、本当にお疲れ様でした。
 

 
==========
 
 


| 2015年12月07日 15:22:30 | コメント(0) | 協会員の日記 |